芦屋釜の里

手指消毒
換気
手洗い
マスク着用
人との距離の確保
除菌・消毒
検温

日本芸術の美「幻の茶釜」が復活

室町時代、茶釜の名産地として知られた筑前国芦屋(現・福岡県遠賀郡芦屋町)でつくられた芦屋釜。京都で人気を呼び足利将軍家にもたびたび献納されたといわれています。国の重要文化財に指定されている茶釜9点のうち8点が芦屋釜。技術力と芸術性において高く評価されています。ここでは約3000坪の日本庭園があり、復興工房、資料室、茶室のほか、いつでも抹茶が楽しめる立札席が点在。お土産には、インスタ映え間違いなしのカラフルな色彩と文様が可愛い「芦屋カマロン」がおすすめです。